2012年06月22日

気仙沼ご当地ふりかけ 大菊

マルウの最高級「炭火手焼ふりかけ」。
hurikake_s.jpg
おじさんの絵が目印。サバとカツオの削り節を昔ながらの製法でクヌギの炭火で8時間かけて丹念にこんがり焼いた、こだわりの手作りふりかけ。かつお節は全国の良質のものを使用。テレビ番組で日本一美味しいご当地ふりかけの決定戦にエントリーして北海道・東北ブロックで3位になった実績。

ごはんにかけて。
DSCF0996.jpg
炒ったかつおが大粒で、ぱりぱりという食感が香ばしいのが特徴です。

6月22日、気仙沼の「大菊」(だいきく)を訪ねました。
DSCF0851.jpg
三陸産の塩蔵わかめ、のり、潮うに、かつお節など海藻、乾物の卸売、小売、通信販売をしています。
気仙沼の目抜き通り、東浜街道(国道26号線)にあります。

社長の菊池興さん
DSCF0876.jpg
気仙沼市商店街連合会の会長もされています。

チャックつきの袋は、デザインは用途に応じて3種類。
DSCF08732.jpg
(中は同じです)

かつお節もお店で削りっています。
DSCF0866.jpg

お店は、わかめや海産物の卸、小売、地方発送で大忙し。
DSCF0867.jpg

笑顔で対応してくださった吉田千代司(ちよし)さんと吉田晶子さん
DSCF0879.jpg

JR気仙沼駅の売店にも発見!
SN3S0898.jpg

パンフレットはこちらです。

(株)大菊(だいきく)
宮城県気仙沼市三日町1-2-21
0226-22-0597
8:30〜17:30 贈答用の詰合わせ・地方発送可
posted by 気仙沼復興塾 at 23:20| 日記